悩む税理士のぶろぐ


死亡した人が寄付、収支報告書に…首相認める(読売新聞)

 与謝野氏は質問で、鳩山首相が代表を務める「民主党北海道第9区総支部」について、「(寄付の記載がある)地方議員のほぼ全員に(所得税控除の)書類を鳩山事務所は渡している。献金をしていないのに、書類を受け取った人がいる」と指摘。

 首相は同支部について「道議、市議がルールにのっとって寄付をしていると思うが、1人、途中でなくなられた方がいた」と死亡した人が寄付者として政治資金収支報告書に記載されたケースがあったことを認めた。

 また、与謝野氏は、鳩山首相が、自らの資金管理団体「友愛政経懇話会」の偽装献金事件に絡み、偽装に充てられた自己資金を同会への「貸し付け」として処理した点に言及、「貸付証書もない。(政治資金規正法で定められた寄付の)量的制限をオーバーしたことを知っている」と指摘。「鳩山さんや秘書らが方々に電話し、寄付しなかった人に寄付したことにしてくれと頼んだ」などと主張した。首相は「そのようなことは一切行っていない。確かめていただいて結構だ」と強く否定した。

<阪急バス>75歳女性8時間車内閉じ込め 兵庫(毎日新聞)
社民党首、普天間移設先の県外候補地は明示見送りも(産経新聞)
年中行事「初午」の飾り付け 杉並区(産経新聞)
自販機荒らし現行犯、雪の足跡で弟も捕まる(読売新聞)
<テニアン移設案>官房長官は慎重、防衛相も 普天間飛行場(毎日新聞)
[PR]
by jtc88ajowe | 2010-02-18 00:45

<< 国連の温暖化報告書、誤記や金銭...      【Web】「男前社長」の求人広... >>

税理士の苦悩の日々を告白
by jtc88ajowe
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧