悩む税理士のぶろぐ


<公務員法改正案>局長級の降格盛る 実績次第、部長級へ(毎日新聞)

 仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は4日、今国会に提出する国家公務員法等改正案に、局長級を部長級に降格できる規定も盛り込む方針を固めた。改正案の素案では、次官級の局長級への降格を容易にする内容にとどめていたが、麻生政権が昨年提出した同改正案(廃案)には部長級への降格規定が入っており、「改革の後退」との批判を避けるため方針転換した。

 現行法は「国家公務員の身分保障」のため降格が難しい規定になっており、処分の場合に限定されていた。部長級への降格は「特例降任」として改正案に盛り込み▽他の幹部職員に比べ実績が劣っている▽他の人の方が優れた業績を上げると十分見込まれる−−といったケースでも降格を可能にする方向で調整している。【小山由宇】

代表質問参院でもスタート 首相、小沢氏の国会招致「小沢氏が判断」(産経新聞)
<長崎知事選>最多7人立候補(毎日新聞)
上島珈琲キャンペーン中止 ツイッターで「炎上」相次ぐ(J-CASTニュース)
<衆院予算委>鳩山首相、政治とカネ問題「根を絶つ」(毎日新聞)
亀井金融相、外国人選挙権・夫婦別姓に反対(読売新聞)
[PR]
by jtc88ajowe | 2010-02-10 02:29

<< 防衛省が「友愛ボート」構想 医...      自公み3党、石川議員の議員辞職... >>

税理士の苦悩の日々を告白
by jtc88ajowe
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧