悩む税理士のぶろぐ


<木村拓哉>和テイストの家具をスカウト 「月の恋人」で“共演”(毎日新聞)

 鳥取県東部の家具と和紙のメーカー12社でつくる「トットリプロダクツ協議会」が手がけた家具7点がテレビドラマ「月の恋人」にスカウトされた。主演の木村拓哉さんと“共演”する。24日放送の第3話からオフィスにソファや棚、照明器具などが登場するという。木村さん自ら、会の製品を紹介するホームページ「ガラン」を見て家具をチョイスしたという。

 メジャーデビューした家具はどれもモダンな和テイスト。首都圏で暮らす30代、40代の女性の感性に向けて「ブナの木」を活用して作られたという。

 会は県内の地場産業の融合と連携を目的に12社が昨年1月に結成。会のプロデューサー、白岡彪さん(69)は「鳥取は松葉がにやホルそばといった食だけではない。智頭の杉や青谷の和紙といった素晴らしい素材とそれを支えるモノづくりの伝統がある。作品を通して鳥取の評価が見直されればうれしい」と話している。

 ドラマはインテリアメーカーのオーナーを演じる木村さんと3人の女性をめぐるラブストーリー。木村さんの琴線に触れただけにデザインは本物。あとは“鳥取発インテリア”であることをどう周知させるかがカギになりそうだ。【加藤結花】

【関連ニュース】
「月の恋人」:主演はキムタク「思いっきり恋愛します」
久保田利伸:キムタク主演月9ドラマ主題歌が、自身初の着うた配信初日1位に
アイリス:韓国ドラマのロケ誘致バトル 鳥取・平井知事、手応えに自信

<火災>棟続き2軒全焼、男性が死亡…名古屋・西区(毎日新聞)
煙出ない「新型たばこ」 売れ行き出だし好調(J-CASTニュース)
普天間問題 首相「平和のためにも5月末決着」(産経新聞)
新幹線延伸は別問題=もんじゅ再開での地元要望に―前原国交相(時事通信)
千葉で観光バスなど3台事故、12人けが(読売新聞)
[PR]
by jtc88ajowe | 2010-05-21 12:50

<< <普天間移設>シュワブ沿岸、日...      【金曜討論】全国学力テスト 澤... >>

税理士の苦悩の日々を告白
by jtc88ajowe
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧